【やけど.com】火傷の処置と水ぶくれについて


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
yakedo21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。










【やけど.com】

日常生活において、身近な怪我「やけど」。ほとんどの人が必ずといって良いほど一度は経験したことがある怪我でしょう。特に主婦の方にとってやけどは日常茶飯事のようなものです。私たちの生活の中にはやけどの危険を持つものが沢山あふれていて、熱湯や高温まで熱した油などの調理関係や、ストーブやライターマッチなどの日用品関係まで、いつでもどこででも怪我をする可能性は潜んでいます。

このサイトは、そんな身近な怪我である「やけど」について、原因や症状から治療についてまで詳しく説明しているやけど専門情報サイトです。
やけどについて詳しく知って、ご自分はもちろん小さなお子様や大切なご友人をやけどから守りましょう。

sponsored link



やけどについて

こちらではやけどのメカニズムについて説明しています。
やけど(熱傷・火傷)とは一体どんな怪我なのか?受傷した時の皮膚や体へのダメージ、水ぶくれ、水疱などのやけどの様々な症状について、こちらで詳しく説明していきます。


⇒ やけど(熱傷・火傷)とは?

⇒ やけどの症状


やけどの原因

こちらではやけどを起こす原因について説明しています。
単純な温度の高低が要因となるもの、酸やアルカリなどの化学薬品が要因となるもの、電流を受けることで発生するもの、放射線を浴びることで発生するもの、これらやけどの原因について詳しく説明していきます。


⇒ 温度によるもの

⇒ 化学薬品によるもの

⇒ 電流によるもの

⇒ 放射線によるもの


やけどの重症度

やけどは、受傷した面積とダメージを受けた皮膚の深さの二つの程度によって重症の度合いを分けています。深さを4段階に分けていて、程度によっての治療方針なども変わってきます。
軽症である「深度T度」、傷跡が残らなくとも強い痛みがある「浅達性U度」、強い痛みとともに傷跡が残りやすい「深達性U度」、無痛で感覚が無くなり傷跡も確実に残ってしまう「深度V度」、これら4段階の重症度について説明していきます。


⇒ 深度T度「EB」

⇒ 浅達性U度「SDB」

⇒ 深達性U度「DDB」

⇒ 深度V度「DB」


その他のやけど

ここではやけどの面積を計測する方法や、体の内側にある気道(呼吸するときの空気の通り道で、鼻孔・鼻腔・咽頭・喉頭・気管・気管支のこと)のやけどについて詳しく説明していきます。


⇒ やけどの面積について

⇒ 気道の損傷


やけどの処置と治療

ここではやけどの処置、治療について詳しく説明しています。
やけどを受傷した時にはまず何をすべきか、適切な応急処置について。怪我の程度によって行うべき実際の治療について。などなど詳しく説明していきます。


⇒ やけどの応急処置

⇒ 軽度の治療

⇒ 中度の治療

⇒ 重度の治療


日本熱傷学会
日本皮膚科学会
膀胱炎ナビ
外反母趾の原因・症状・治療
しゃっくり止め放題
どもり克服マニュアル
脱水症状.com〜原因・症状・対処法〜

sponsored link


copyright©2010  【やけど.com】火傷の処置と水ぶくれについて  All Rights Reserved |サイトマップ