【やけど.com】やけど(熱傷・火傷)とは?


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
yakedo21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。







sponsored link



やけど(熱傷・火傷)とは?

ここではやけどのメカニズムについて説明していきます。

やけどとは、簡単に言うと高熱によって皮膚に損傷を負う外傷のことを言います。熱湯や高温の油など日常生活におけるやけどはほとんどがこれです。詳しく言うと、やけどには熱の要因だけではなく、酸などの化学物質や電流との接触、放射線を浴びることなど色々な要因があり、また皮膚より内部の脂肪や筋肉から骨にまで影響を及ぼす恐れもある怪我です。
人の皮膚は大きく3層の構造をしていて、表面から薄い表皮、次に真皮、そして皮下組織と続いてその下は脂肪や筋肉があります。やけどをすると表面から順番に組織の破壊が進んでいきます。こうして損傷した皮膚は抵抗力が無くなり、空気中のウイルスや微生物などの侵入を防ぐことが出来なくなって、感染症を引き起こす可能性が高くなります。
体に負ったやけどの深さも面積も重症なものであると、最悪の場合死亡するケースも少なからずあります。アメリカでは年間3000人以上の人が、やけどが元で死亡しているそうです。

また、やけどすると体表組織が破壊され皮膚呼吸が出来なくなってしまいますが、皮膚呼吸の停止と死亡する原因とは直接関係がないということが最近では広く理解されてきています。


⇒ やけどの症状

sponsored link


copyright©2010  【やけど.com】火傷の処置と水ぶくれについて  All Rights Reserved |サイトマップ